奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

Eスク西洋史概説視聴開始

Eスクの西洋史概説を視聴し始めました。

まだ1回目の40分くらいのところまでです。

テキストも読まずいきなり聴き始めたので、

出先でテキストを読もうと、本を鞄に入れて外出。

 

西洋史概説Iのテキストは、結構分厚い!

なのでテキスト科目を受けた時にバラしました。

 

f:id:rachelwakaba:20190417172936j:image

 

右の雑な製本してるやつね(^^;

そして左は新しく買いなおしたやつ。

勢いでバラしたものの、あまりの不細工さに嫌になり、

綺麗なテキストが欲しくなったんだよね。

このEスク取ったおかげで、バラした本が役に立った。

鞄に入れて持ち歩くのに、丁度いいわ(^-^)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

中世英文学史の不合格レポ返却される

中世英文学史のレポートが帰ってきました。

赤ペン先生によるコメントが、枠をはみ出して欄外までびっしり(^^;

先生曰く、

着眼点は悪くないし、論拠として一時文献からの引用もできているけど、
そこから何が言えるのかが書けてないし、論理が飛躍してまっせ!

更に二次文献をもっと議論に上手に取り入れないとダメでっせ!!

 

そしてなんとレポート本文にも赤ペンが入っていました。

今までの不合格レポートの中で、一番丁寧なダメだし!

なんか、ちょっと嬉しい(^^)

学友がレポートを通して先生と会話というか意見交換し合っているのが、

羨ましかったんだよね~。
私も先生のご指摘を直せるように頑張らねば!

 

ただし、先にイギリス文学研究Ⅰのレポートを書きます。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

またまたレポート不合格

先週の試験の直前、レポートの課題範囲が試験に出るかもと思い、

自分が書いたレポートを読み返しました。

その時思ったこと。

 

うす!中身なんもない!!引用ばっかり!!!

 

今日kcc-channelを見たら、中世英文学史のレポート、不合格でした(>_<)

だよね~、やっぱそうだよね。

どこがダメか自分で分かっているレポートを出しちゃあかんね(^^;

 

ところで昨日ナショナル・シアター・ライブ(以下NTLive)の

マクベス』解説講座を受けました。

このNTLive、英国ナショナルシアターが厳選した舞台をスクリーンで

上映するというもので、4/19から4/25までの日程で『リア王』が観れます。

www.ntlive.jp

 

そしてこれに合わせて4月28日(日)に東京大学駒場キャンパスで、

イベントも開催されます。(詳細は下記リンク先参照)

https://www.ntlive.jp/event


司会が河合祥一郎先生、ゲストに松岡和子さんも参加されるので、

シェイクスピアにご興味がある方は、要チェックですよ!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村