奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

卒論と陽水と宣伝

卒論のテーマが見つけられず、ずっーとずっーと悩んでいます。

が、ついにテーマ降臨か!

 

先週の金曜日、SONGSというテレビ番組に、井上陽水氏と玉置浩二氏が出ていました。

番組の中で、陽水が何曲か自分の楽曲を歌ったのですが、彼が作る歌詞って、とても不思議です。意味があるような無いような、玉置浩二が書くストーリーのある歌詞とは明らかに違います。

そこでふと思いつきました。

陽水の歌詞研究で卒論書けるんじゃね?!

だってボブ・ディランビートルズの歌詞研究ってあるでしょ!

歌詞が文学なのは、昨年のノーベル賞で保証されてるし。

 

でもな、指導してくださる先生がいるかなぁ?

 

さて宣伝です。

12月の23日、24日、25日の3日間、ホテルニューオオタニ大阪で歌っております。

お買い物やデート、出張、USJで遊ぶ等々、大阪へお越しの際は、是非足をお運びくださいませ。

 

クリスマス チャリティー ゴスペル コンサート 2017-ホテルニューオータニ大阪

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

週スクの結果

提出中のラテン文学のレポートの結果が出ないなぁとヤキモキしているのですが、先に週スクの結果が出ました。

 

f:id:rachelwakaba:20171113090158p:plain

 

交通費とホテル代3週分投資したので、この結果は非常に嬉しいです(^^)v

成績ですが、テキスト科目のフランス文学が、2科目すでにCなので、正直良いめの成績が欲しかったのです。

スクーリングだとそのチャンスがあるのではと、姑息な考えを持って受けておりました(^^;

なので、ほんと、嬉しい(^^♪

 

これで取得単位数は、79単位。うち卒業のための単位になるのは、78単位です。

2年目はなんとか80単位にしたかったのですが、2単位足りませんでした(>_<)

奥様、3年目はなんとか100単位になるようにしたいよね。

うん、そうだね。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

先生の愛のムチに応えようと思い・・・

 

フランス文学の先生に、「読みが甘い」と講評欄の欄外360度を使って叱られたので、他の人はどんな風に本を読んでいるのか知らなきゃと思いました。

そんな時、ちょうど読んだばかりの本をお題にした読書会を発見!

これも何かのご縁かしらと、初めて読書会というものに参加しましたよ。

 

翻訳本がお好きな方や、日本文学がお好きな方、年齢も様々、共通項はお題である同じ本を読んだということだけ。

まずはそれぞれ思ったことを話し、その後はスジにそって、疑問点などを話します。

みなさんの感想や解釈を、なるほど、なるほどと私はほぼ聞くオンリー。

色んな読み取り方があるんだなぁと、ただ感心するばかりでした(^^;

 

お題はいま話題のあの方の本。

 

私が読んだのは、映画になった作品ではなく、画家の話のやつ。

恥ずかしながら、この作家の本を読むのは初めてでした。

 

 

浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)

浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)

 

 

 

テレビや新聞、雑誌でも取り上げられているように、主人公が自分の記憶を語る一人称語り。出来事の詳細が書かれておらず、あれはどうなったの?これはどうなったの?いつ分かるの?と思っているうちに、えっ、終わったの?!となった本でした(^^)

 

今回読書会に参加して思ったこと。

私に文学研究(卒論)なんてできるのかねぇ~???

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村