読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

十九世紀のフランス文学Ⅰ

試験結果発表!

人間というものは勝手な生き物でございます。 試験を受けた直後は、とにかく受かってておくれと切に願うのですが、 時間が経つとその時の気持ちをすっかり忘れてしまい、 「え~、もう一度受け直したいよ~(>_<)」と思ったりするのです。 でも私は分かってい…

10月科目試験を振り返る Day2

試験の振り返り、2日目です。 【十九世紀のフランス文学Ⅰ】 本来はこの科目に一番時間をかけなければいけなかったのですが、暗記をやりたくないという気持ちが先立ち、一番手薄な準備で臨むことになりました。 試験はいつも通りの出題形式でした。 ・正しい…

2年目は、赤ペン先生の猛烈ダメ出しで始まった!

19世紀フランス文学Ⅰのレポートが、帰ってきました。 わたし、講評楽しみって、書いたっけ? それ、取り消します(>_<) 先生のご指摘をまとめると、ダメなところは3点。 ・書く必要のないことを書いている ・感想文になっている 残りの1点は、先生のフランス…

十九世紀のフランス文学Ⅰ、レポート合格!

まだかまだかと連日kcc-channelをチェックするも空振り。 レポートが帰ってきたという報告がちらほら聞こえてきたから、 ますます待ち遠しかったです。 そして、今日ようやく私のも反映されました。 無事合格で和んでおります(^^)v でも試験に合格しないと単…

そろそろ試験勉強をしないといけないよね

言葉があまり分からない外国より、言葉が通じる日本にいる方が怖いって |)゚0゚(| ホェー!! 来年スクーリングで英語受けようと決めた気持ちが、大きく揺らいでおります。 さて、なんかのんびりとしている間に、試験日がひたひたと近づいていたよ。 各科目を整理し…

十九世紀のフランス文学Ⅰのレポート提出

うまい具合に今日は仕事が休みでした。 というわけで、合間合間に家事を挟み込みながら、レポートを書いて仕上げました。 レポ課題の範囲は19世紀前半の作家の作品。 私はメリメの『カルメン』を選びました。 カルメンと云えば、ファム・ファタル? 悪女入門…