読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

試験の振り返り、新西洋史概説Ⅰと西洋史概説Ⅱ

【新西洋史概説Ⅰ】 持込可なので、今回この科目が一番手薄でした。 試験では最初「書けそうなところが出たぞ、ラッキー!」と思いました。 実際テキストのその部分は再度読んだところで、自分で下線も引いていたのです。 ところがどうゆう風に書いたらいいの…

初めてのレポート合格!

ようやくです。半年かかりました。 初めての合格レポ返却ですO(≧▽≦)O ワーイ♪ 長かった~。 返却されたレポートの1ページ目から講評欄まで全ページチェックしましたが、 先生がお書きになったのは、ご自分のサインのみ。 ちょっと寂しいとか、キャッチボール…

初めての手書きレポート完成

新西洋史概説Ⅰはワープロ不可の科目です。 なので私にとっては初めてのペン書きレポートとなりました。 こりゃあ、結構大変だわ! 書くのに2日かかりました。 できれば1回で合格したいです。 お題は歴史に疎い私でも知っているルネサンス。 しかし「ルネサン…

手書きレポートのリハーサル

どうやら長旅に出ているあの子がそろそろ帰ってくる模様。 お~、こわ! さて新・西洋史概説Ⅰのレポートは、私にとっての初の手書きレポです。 科目試験のペン書きも、志望理由書もボールペンで書きましたが、 レポートは字数が多いので万年筆で書こうと思っ…

カタカナの名前に四苦八苦

初めにご案内を。 このブログには右側下にメールフォームを設置しております。 これを利用して頂くと、コメント欄には反映されず、私に直接メールが届きます。 もしご質問や連絡事項がございましたら、ご利用下さいませ。 さていま、新・西洋史概説Ⅰのテキス…

テキストを破る

新・西洋史概説Ⅰのテキストはとっーても分厚いのです。 この本をカバンに入れて出かけていたら、体が持ちません。 それでなくても、【書く】という作業が増えて、肩甲骨から肩、首、 前に回って鎖骨の辺りまで、ガチガチなんです。 試験後、2回もマッサージ…