読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

志望理由書を読み返す

入学前

テキストが来るまでの間に、志望理由書について書いておきます。

何をどう書けばいいか分からなかった私にとって、

先輩方のブログ記事は道しるべでした。

慶應通信への出願を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

 

まずレポート用紙に手書きで下書きをザッーと書いた後、ワードを使って推敲し、

できあがったものを印刷。それを見ながら清書という流れでやりました。

 

(1)何を学ぼうとしているのか

何を学びたいのかという肝心の部分もハッキリと決まっていず、

今の仕事や前の大学で学んだことも志望学部とは結びつかないので、

書くことがなく困りました。

そこで私は、いま私に足りていないことはこれなので、学ばせてくださいと、

熱い気持ちを切々と綴りました。ラブレターか?!

何をの部分は具体的な分野ではなく大きな科目を書き、その代わりに、

学びたいと思うに至ったきっかけと、足りていないと思う事柄を具体的に書きました。

(717文字)

 

(2)学びたい学問領域の本を読んで論評する

ブログを読むと新書を選ばれている方が多かったので、私も新書を選びましたが、

概要も論評も書けなかったので、大急ぎで短編の文学作品を購入し読みました。

一読しただけでは論評は書けなかったので、2冊の参考本の関連ページのみを読み、

締切日当日の1日で書き上げました。

まずは概要を簡単にまとめなければいけませんが、纏まりませんでした(^^;

削っても削っても論評を書く文字数が確保できない。

結局3分の2が概要になってしまったので、残り3分の1の中に、

本の中の出来事と実社会での出来事を照らし合わせて一つの考えを示し、

それに対して私自身がどう思うかを書きました。

(717文字)

 

(3)なぜ慶應通信を選んだのか

ここは(1)ともろ被るので、どう書き分けたらいいのか迷いましたが、

結局、誰もが思いつく他大学にない慶應通信の良い点を書きました。

(150文字)

 

(1)~(3)共通して、最初の一文字を空けたり、段落を整えたりは

全くしていません。最初のマス目からベターっと、びっしり続けて書き、

間違えてしまった2ヵ所は、修正テープを使いました。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村