読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

学校コンサート

中学生や高校生の時、学校の行事で芸術鑑賞会というのがありませんでしたか?

 

私は、中学生の時には映画『風と共に去りぬ』を観に行き、

高校生の時は狂言を観たように記憶しています。

 

昨日東海地区の中学校の芸術鑑賞会にお邪魔しました。

私達が歌うゴスペルが芸術かどうかははなはだ疑わしいですが、

精一杯歌わせて頂きました。

 

昨日行った学校は、今年私が行った3校目の学校です。

弾けるようにノリの良い生徒さんが多いところもあれば、弾けたいけどいいのかなと、

躊躇するとてもシャイな生徒さんが多いところもあります。

ただどの学校も共通なのが、先生を舞台上に呼んで一緒に踊って歌ってもらう時です。

先生は子供達を楽しませようと、自分達が子供に戻ったように、弾けて歌い踊ります。

その様子が生徒さん達の心をほぐし、これをきっかけに、生徒さんが舞台上に

なだれ込んでくる学校も少なくありません。

 

普段地元で利用するバスに乗った時、車中で騒ぐ中学生に遭遇し、

「なんや、この子ら!」と腹を立てることがしばしばあります。

だけど、コンサートではしゃいでる中学生達は、可愛く思えるんだよね~。

大人って、勝手なんだな(^^♪

 

昨日のコンサートでは少し時期が早いですが、ジョン・レノンの『Happy Xmas(War Is Over)』を歌いました。

この曲の歌詞が夢物語にならない日が来ることを、心から願わずにはいられません。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村