読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

初めての科目試験を終えて

大学卒業以来初めての試験です。

資格試験や英検やTOEICのような試験もこの30年近く全く受けたことがありません。

さて早速振り返ります。

 

11時過ぎに会場の最寄り駅に到着。

方向音痴なので、先に会場のビルを確認しに行きました。

スマホの地図を使っても真逆に行く人なので(^^;

確認後、近くのカフェで復習し、腹ごしらえもして、試験開始30分前に会場へ。

実は私は30分前にならないとビルの中に入れないとばかり思っていたので、

30分前に行ったのですが、実際に行ってみると、試験会場とは別に控室が用意

されていました。そこで復習したり、飲食ができたんですね。

試験と試験の合間に、その部屋にも行ってみようと思いましたが、

トイレも控室も別の階にあり、合間はトイレに行くだけで終わってしまいました。

 

さて私が受けた会場では席が4列用意されていました。

ホワイトボードに列ごとの科目が書かれているので、自分の科目の列に座ります。

私は3科目受けましたが、3科目とも列が違ったので、試験ごとに席を移動しました。

三田で受けると、試験ごとに教室が違ったりするんですよね。

そのことを思うと、列移動だけなので焦らないで済みました(*^^*)

 

持ち込んでいるものを試験前にチェックしてくれて、「はいO.K.です」みたいなことを

してくれるのかなと思っていたので、何もないことがすごく不安でした。

本当に持ち込んでも良かったのか?試験が始まった瞬間に、「はいアウト!」って言われないのか?等々、結構しょーもないことにドキドキしてしまいまいした(^^;

 

そしていざ始まってみると、他のみんなが解答を一斉に書きだす中、ただ一人、20分間何も書けなかったという地獄をみることになりました・・・。

 

to be continued ⇨

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村