奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

間違っていた英語科目の勉強方法

科目試験の振り返り、残りの2科目は英語Ⅶと英語Ⅰです。

 

英語Ⅶは訳が全く間に合っていなかったので、受けるのを止めて英語Ⅰの復習時間にしようかなと思いましたが、どんな試験かを見ることが次に繋がると思い直し、パスせず受けました。結果、良かったです。

試験はできませんでしたが(>_<)

 

つまり次に受けた英語Ⅰの設問2が、予想していなかったところから出たので、英語をパスして復習の時間に当てていても、結局無駄になるところだったからです(^^;

 

英語Ⅰに関しては勉強の仕方を失敗したなと思いました。

私は435文の暗記をやらなきゃいけないと、そのことばかりを気にしていたのです。

だけど、まずは文の暗記より先に、テキストの説明を熟読した方が、いいように思います。私のように英語が苦手な方は、暗記する文がテキストのどの文法のところで使われているかを理解した方が、覚えやすいんじゃないかと思います。

 

そしてやはりこの科目の肝は文法事項を説明する設問2ですね。

今回受けた3科目の中では一番何とかなるかもと期待した科目でしたが、設問2を見た瞬間、撃沈。勉強したところが出れば、正確に説明できないまでも、少しは書けるのではと踏んでいたのですが、完全ノーマークのところから出題され、どうあがいても、捻り出そうとしても、ひと言も出てこず、生まれて初めての試験途中退場!

20分の声掛けで退出しました(T_T)/~~~

 

エレベーターが来るのを待つ間にテキストを確認しましたが、一応読んだ形跡はあり。でも全く記憶になし\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

テキストでも詳しくは書かれていないところです。

こうゆうのも出るのかとちょっとビックリ!英語Ⅰの対策は、もしかしてテキスト1冊丸暗記しないとダメなんでしょうか?

それとも自分が説明できる文法項目が出るまで、試験を受け続けなければいけないのでしょうか?

 

英語Ⅶは高校卒業レベルの英語の力があれば、ノーベンでも大丈夫な気がします。ただし、私のように英語が不得手な方がこの科目を受けようとするならば、テキストをもらったらすぐ和訳にとりかかる方がよいのではないでしょうか。私はとりあえずザッーと一読してから2回目に単語を調べて精読すればいけると思ったのですが、ザッーと読む段階であまりの量の多さに挫折。切り替えて精読に着手しましたが、当然ザッーと読むより時間がかかるので、結局終わらずじまいとなりました。

訳をやって、何回かその訳を読み返し、文章の内容を理解すれば単位に繋がると思います。ただ訳するのに時間がかかるだけです。(←英語が苦手な人ね)

 

結果、『4月の科目試験は6科目?』が現実化したようです。

 

rachellearner.hatenablog.com

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村