読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

大事なミッションを忘れる

慶應通信の科目試験は、語学以外の科目の試験問題が、1枚の用紙に書かれています。

(あってますでしょうか?←誰に訊いてるの?)

 

つまり1科目受ければ、受けていない科目の問題も知ることができるということです。

そこで、試験中に次回受験予定の科目がどんな問題なのかをチェックすることは、解答を書くことの次に大事なことなわけです。

 

私の1科目目は近世英文学史。試験が配られ、表側に向けた瞬間は覚えていたんです。

でも近世英文学史の1問目が分からず、持込資料を調べるのに20分かかってしまい、時間ぎりぎりまで解答を書いていたので、他科目の問題を見る余裕がありませんでした。

終わった後、次に見ればいいわ、と何も考えずにトイレ休憩に行ったのですが、2科目めの英語Ⅶの解答用紙めくった瞬間、「あっ???やってもうた!」と、なりました。

そう、皆さまもうお分かりですね。最初にフラグが立っていたでしょ(^^)

ちなみに私の3科目めは英語Ⅰでした(T_T)

 

柑橘系先輩がアドバイスしてくれたのになぁ~・・・。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村