奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

カタカナの名前に四苦八苦

初めにご案内を。

このブログには右側下にメールフォームを設置しております。

これを利用して頂くと、コメント欄には反映されず、私に直接メールが届きます。

もしご質問や連絡事項がございましたら、ご利用下さいませ。

 

さていま、新・西洋史概説Ⅰのテキストを読んでいます。

テキストを薄くして持ち運びを楽にしたので、通勤途中の電車内や、

喫茶店でのホッとひと息タイムに読んでいます。

もとい、読もうとしていますが、寝てしまっています(*_*;

 

ヨッローパ中世時代、理系出身の私は初めて学ぶ分野です。

知らない国や人物の名前がカタカナでいっぱい登場します。

同じ名前の後ろに3世や4世とかが付いて、ややこしいです。

日本人で親と同じ名前なのは、歌舞伎役者などの伝統芸能をされる方ですよね。

それだって、いわゆる芸名です。本名は親とは違うと思います。

それとも、なんとか1世やなんとか2世というのも、芸名みたいなものなのかな?

 

カタカナ表記の知らない言葉は子守歌になるようです。

このテキストを読みだすと、すぐ寝てしまいます。

座って読むからダメなんだと思い、立って歩きながら読んでみたのですが、

そのまま寝てしまいそうでした(>_<)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村