読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

履修計画の難しさ

履修計画

先輩方には夜スクの結果が出たようですね。

 

同期maxさんのブログへの柑橘系先輩のコメント、最後の1行にズシンときました。

ご自身の実体験から出ている言葉。重みがあります。

 

放送授業、そう簡単には単位をもらえないということですが、

地方組ですし、卒業要件のスクーリング単位に振り返ることができるので、

やはり申し込むしかないですよね。

Eスクの抽選結果を待たずに、受講料も振り込んでおきました。

 

で、Eスクと放送授業を組み込んだ履修計画を見直しましたが、自分で見て、

何じゃいこれ?というものができあがりました。

D群がつめつめで、C群がら空き。

 

もし4月の試験で再び英語Ⅰに落ちたら、とうぶん英語Ⅰが受けられないんだけど!

こんな計画でいいんだろうか?

レポートや試験も難しいですが、履修計画を立てるのも難しいです。

 

あまり考えずその時の流れにまかせて生きてきたからなぁ。

先を見通すという勉強も、させてもらわねば(^^;

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村