読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

願書提出お疲れ様です

10日は70期4月入学希望者の出願締め切り日でした。

早くから準備をされて提出した方から、締切日に郵便局の本局へ出しに行かれた方まで、まずはみなさまお疲れ様でした。

これから合格通知が来るまでの間、ワクワクドキドキを楽しんでくださいね(^_-)-☆

 

さて、みなさんは大学のホームページや先輩方のブログ、またお知り合いの慶應通信生などから色んな情報を得られていると思います。

その情報をもとに、入学までの間に英文法の復習をしておこうとか、専門分野の本やレポートの書き方の本を読んでおこうとか、入ったら忙しくなるので今のうちに旅行に行こうとか、仕事を前倒しでやっておこうとか、本が増えるだろうから本棚の整理をしておこうとか、各々色んなことを考えていることと思います。

 

大丈夫ですよ!どれも間違いじゃありませんから。

 

で、もしよければ私のおすすめがあるので、ご紹介します。

じゃじゃん!それは、メインで利用する図書館探し~です。

 

願書を出した人は社会人が多いでしょうし、今までにも何かしら資格や教養をのためにお勉強をされていた人が多いのではと想像しております。

なので、落ち着けるカフェはすでに見つけていると思うのです。

でも図書館は地元のを利用されているのではないでしょうか。

 

通信の学習ではテキスト以外に読まなければいけない本が山ほどあります。

そしてこれを探すのがそこそこ大変。もちろん全部買ってもいいけど、お金がかかる。何より本の置き場に困ると思います。だから図書館で借りなきゃいけません。

でも地元の一番近い図書館にはないってことが多々あります。

慶應の図書館が利用できる人は何の心配もいりませんが、地方組はどこの図書館を使うかということを考えておくといいと思います。

例えば居住地の近くの大学の図書館や、勤務地にある図書館とかが、使いやすい場合もあるかもしれません。

私は卒業大学の図書館を利用させてもらっていますが、それには手続きが必要でした。

もっと早く手続きしておけば、もっと早くレポートに取りかかれたのにと、しくじった感いっぱいになったことを覚えています。

 

通信生の生活が始まってしまったら、忙しくなります。

なので今のうちに図書館の利用手続きや下見をしておくといいですよ(^^)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村