読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

講師派遣におけるミッション

慶友会 講師派遣

先日、慶友会の講師派遣に行ってきました。

講演会の中で行われたロールプレイング、もろ自分の性格が出ていて面白かったけど、その事実が嘆かわしかったです。

rachel、先生の話聞いていたのか?

その辺りを講演会後に行われた懇親会にて先生に質問。

たぶんわたしが気にして質問したことがお分かりになったんだと思います。

わたしの良い所を見つけて上手にフォローしてくださいました(^^)/

 

さてこの講演会に参加するにあたって、私は自分にあるミッションを課していました。

それはまさに上に書いたこと。そう、『先生と話す!』です。

 

なぜ?

 

正直申しまして、わたし、先生という方が雲の上の人のように感じられ、近くに寄れない→喋れない→質問とかできない→このままじゃ卒論指導とか無理!という思考に陥っております。

まだ入学したばかりだし、何を学びたいのかすら分かっていない状況なので、卒論指導の心配なんて全く必要ないのですが、でもどうしよう~となっています。

 

で、単純思考のわたしが思いついたこと。

きっとわたしは先生という存在に慣れていないんだ!

そりゃあそうだよ、だって学生になるのほぼ30年ぶりだよ!

なら先生に慣れたら大丈夫だよ!

慣れるにはまず生の先生に会える講演会に参加しなきゃ!

懇親会で何か話しかけてみよう!

よし、これミッションにしよう!

 

先生の講演会、しっかりお話を聴いたつもりでしたが、このミッションのことが頭にあったので、ちゃんと聴けてなかったんだなぁ。だからお相手をビックリさせるような交渉の仕方しちゃったんだな(>_<)

 

ミッションは果たしましたが、私はビジネスの場での交渉にはむかない人間だということを実感した講演会でした(^^;

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村