読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

入学式、つんくとかは出てきません

学校行事

わかっとるわ!

 

というツッコミをしてくださいましたか?

関西人はボケた時にツッコミがないと、とても切なくなっちゃうのです。

どうぞその点、ご配慮いただきたいと切にお願い申し上げます<m(__)m>

 

さて関西で入学式がニュースになるのは、「某大学の入学式に卒業生のつんくさんが来た」です。

ニュースで取り上げられる近頃の入学式や入社式には、サプライズでゲストが登場!みたいなことがあるようですが、慶應の通学生の入学式はどんな感じだったのかな?

通信課程の入学式のように地味、厳かなのでしょうか?

 

私は昨秋にあった地元オリエンで池田先生、4月試験後に岡原先生、そして入学式オリエンで上枝先生と、3人の先生からレポートや勉強の仕方、卒論を書く上での注意に関する話を伺いました。

よほど学生は同じところで躓いたり、悩んだりするんでしょうね。

三人が三人ともほぼ同じことを話されたのです。

・卒論のテーマを早く決める

・テーマは小さく

慶應の先生に指導してもらえるテーマにすること

 

あまりに同じ話をされるので、卒論というか卒業するということを意識せず入学した私でも、卒業ということを気にしないわけにはいかないようになりました(^^;

そうはいっても、そう簡単にテーマとか浮かばんね。

 

それから事務局の方も同じ話をします。

・ニューズレターはちゃんと読んでね

・締め切りごとは守ってね

 

特に2番目は注意したいです。

公平を期すため、特別な配慮はないということなので。

 

あ~、お祭り終わっちゃったなぁ。寂しいよ~(T_T)

次のお祭りは夏スクだね。

 

今回お会いできなかった皆さま、次の機会には是非お会いしたいです。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村