読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

講師派遣に参加しました

講師派遣

14日と15日の両日、慶友会主催の講師派遣に参加しました。

講師は文学部の井上逸兵教授です。

井上先生は、スクーリングでは英語ライティングや英語学、また放送英語の

ライティングもご担当なので、ご存知な方が多いのではないでしょうか。

 

演題は、『グローバル時代の英語と日本』。

日本のコンテンツ、例えばアニメ作品が翻訳される時に起こる、グローバル化とローカル化について、宮崎駿作品などを実際に私達に見せながら、説明してくださいました。

 

放送英語をお聴きの方はご存知だと思いますが、先生はとても張りのある良いお声の持ち主です。かつ講義内容通り、大事なことや結論を先に話すという進め方をされるので、とても理解しやすかった!

 

本筋の合間に卒論のテーマの見つけ方や、今のメディアに対するお考えなど、色々興味深いお話も聞け、おまけに今日は昼食をご一緒することもでき、楽しい2日間となりました。

 

お帰りになる前の挨拶で、

くじけそうになっても、みなさん最後まで頑張ってください

と、おっしゃられました。

 

同期の学友もブログに書いておられますが、私も泣きそうでした。

 

入学してまだ半年という時期に、井上先生の講演会に参加できる機会が与えられたことに感謝しております。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村