読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

五月病でしょうか、停滞しています

いろんな想い

今期はEスク2科目と放送授業も受けているし、再レポも抱えているので、新規のレポートは書かないと決めていました。

 

そう、最初からレポートに関しては緩めの履修計画にしていたのです。

なのに、それなのに~・・・、

Eスク視聴も放送英語も溜まってきてるぞ~、Eスク英語学のレポ提出もまだだよ(>_<)

 

さて通信の学習が全然進んでいない状況ですが、チケットを取っていたので芝居を観てきました。

伊集院静氏の短編『乳房』を朗読劇にしたものです。

私は不勉強でこの作品を読んだことがなく、芝居が始まってしばらくたってから、主演女優(波瑠さん)が演じているのが夏目雅子さんだということに気づきました。

相手役(内野聖陽さん)が演じているのは、伊集院静氏です。

 

観劇後、本屋に立ち寄り原作を読みました。

いち女としての感想は、伊集院静という男は、とてつもなく酷く、むごい男だな、

文学部の学生としての感想は、ただただスゴイな、この人!です。

 

さていよいよ、明日が試験の結果発表ですね。

芳しくないことは予想できますが、やはり楽しみではあります(^^♪

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村