読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

今後学習する科目に興味を持つために

日常 いろんな想い

本日(もう昨日ですが)、シェークスピアの舞台『テンペスト』を観劇してきました。

 

またかよ!勉強しろよ!レポート書けよ!

 

は~い、皆さまの愛あるツッコミ、聞こえたよ~!Thanks (^^♪

 

火曜日の観劇は、ただ単に内野聖陽さんが好きだという理由でした。

彼が出る舞台作品は、ほとんど観ているのです。

 

でも今回の観劇には、ミーハーではない理由がありました。

まず演目がシェークスピアの作品であること。

次に英国人俳優による原語上演だということ。

そして入場無料だということです。(←これが一番の決め手)

 

文学部所属のわたしが、こんな美味しい話、捨ておくわけがございません!!

 

正直に書くと、役者さんのセリフは、全くといって言いほど聞き取れなかったのですが、CとかKとか、クの音がハッキリと強く発音されているのが、印象的でした。

 

シェークスピアと云えば、『ロミオとジュリエット』。

オリビア・ハッセー可愛かったよなぁ。布施明と結婚したんだよ。

君は薔薇より美しい』って曲が縁でさぁ。。。

と、どんどんシェークスピアとはかけ離れていく知識しかないわたしが、今後イギリス文学研究やシェークスピア研究のテキストなんて読める気しな~い(>_<)

だって接点がなさすぎるんだもん!

なので、少しずつ馴染んでおかないとね。

 

ハッキリとした目的が無く、何となく通信始めちゃった私には、こうゆうこと案外大事だと思う。レポートが書けない、勉強も気乗りしないという時でも、0にしないってこと。テキストや参考図書を読む、レポートを書くといった、いわゆる学習が全くできていなくても、関連したことへの興味や意識を薄くでも持っておく。

そうしたら、何かの弾みや時の経過で、またやれる日が来るかもしれないので。

 

最後になりましたが、この公演を知ったのは、慶應通信の先輩のブログです。

ありがとうございます。楽しんできました(^^)v

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村