読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

ペン書きと持ち込みについて

英語Ⅲ ES英語学

ニューズレターと三色旗、そしてスク案内も届きました。

三色旗の卒業生・卒業論文題目一覧のぺージに、所属慶友会の先輩のお名前が、

掲載されています。自分のことじゃないけど、うれしいですね(^^)/

私もいつか名前を載せて頂けたらなぁ。

 

学部ごとのお写真もありました。文学部女性陣の袴姿の多いことにビックリ!

単に女性の卒業生が多いからでしょうか?

 

さてニューズレターには科目試験のペン書き科目と、持込可科目の一覧が

載っています。

英語Ⅲ、ペン書きなんだ!

修正テープって、焦ると曲がったり、短くなって、消したいところが消せて

なかったりして、ますます焦るんだわ。

英語Ⅶの時、最後の方はもう修正テープを使わず、二重線で消したりして、

なんか汚い答案になっちゃったんだよね(^^;

今度はもうちょい余裕持って受けたいです。

 

そしてEスク英語学は、辞書のみ可です。

え~、これどっちのパターンなんでしょうか?

「・・・のみ持込可」の科目は、書込みのないものを使用とありますが、

Eスク英語学の欄には、【辞書のみ可】と書かれています。

これは、「辞書のみ持込可」と同じことなのかしら?

単に「持込」を書き忘れただけかしら?

 

Eスク英語学を受験される皆さん、どう思われますか?

事務局に確認ですかね。

「・・・のみ持込可」なら、新しい辞書買わなきゃいけないなぁ。

 


にほんブログ村