読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

英語Ⅲの訳にとりかかる

Eスクの視聴もレポもまだやり終えていないのですが、英語Ⅲの訳も手つかずです。

最初の一歩がなかなか出せないままだと、ずっーと進めないので、とにかくちょっとだけでもと思い、訳に取りかかりました。

パラ見して、単語が難しいから無理と放置していたテキスト、訳そうと思ってタイトルをよく見ると、ジュラシック・パークだと分かりました。

マイケル・クライトンだ!

 

俳優の児玉清さんが、『徹子の部屋』にゲストで出演した時、最近ハマっている作家としてマイケル・クライトンの名をあげました。

(↑↑↑私の記憶によるとです)

この出来事が、マイケル・クライトンと私の出会いのきっかけです。たまたまその番組を観ていた私は、その後すぐマイケル・クライトンの『アンドロメダ病原体』を読みました。読んで私もすっかりハマり、その後立て続けに数冊読んだ中の1冊が、『ジュラシック・パーク』です。

でもすっかり忘れちゃっています。その後に観た映画の方が、記憶に残ってるな(^^;

 

そうそう、この記事を書くためにウィキペディアを見たら、2000年に慶應で講演をしたと書いてありました。何だか不思議なつながりを感じちゃいました。

東館にあるというサイン、見たいなぁ。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村