読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

夏スク3期Day6 大ラスは猛ダッシュ

スクーリング 夏期スクーリング SSフランス文学 SS西洋史概説

科目試験の結果が出ていますが、先に夏スクの記事を終わらしちゃいましょう!

 

フランス文学

何度も書いていますが、この科目、1日目に試験の課題が発表されていました。

「答えを用意してきて、それを写していい」ということでしたので、60分間ひたすら写しました。

試験終了5分前に先生が、「あと5分だから文章が丸で終われるように整えることをしてください」という意味のことをおっしゃいました。

 

このことに関して私は苦い思い出があります。

そこそこできたと思っていたのに不合格だった科目、最後にもう一文と慌てて書いている途中で時間切れになり、丸で終われなかったのです。完全に文の途中の尻切れトンボ(>_<)

そのせいで落ちたかどうか分からないけど、私はとても悔やんでいます。

 

なので、今回は用意した文の最後のところを少しはしょって、時間内に丸を書いて終えました。全部書いてたら、また尻切れトンボになるくらい結構ギリギリだったので、

良い判断だったと思っています。

 

【西洋史概説】

先生は最初からおっしゃられていました。

例えば人物の名前を間違ったとしても、こちらは何を書きたいかが分かるので、気にしなくてよい。細かいことは覚えなくてよいということは、先生が求めていることはもっと次元の違うことだということです。

この時点できっと試験は私にとっては厳しいものになると予想していました。

 

ハイ、ドンピシャ~!!!

たぶんこれなら楽勝のAと心躍った受講者も大勢いると思いますが、私はあちゃ~と思いました。でも先生は、「Dはつけない」と言ってくださったので、単位はゲットできそうです。

 

【放課後】

同期生とお疲れさん会。

一緒に飲んだ同期生は、英語の授業にとても感動した話を熱く話してくれました。

夏スクに参加したみんなが、充実した夏を過ごせたと思っていたらいいなぁ。

 

話しが弾むと楽しい時間はあっという間です。

三田駅を出た時、飛行機に間にあわないかもという時間だと気づきました。

羽田に着いて、電車を降りてから、猛ダッシュ。

しかも格安飛行機を利用しているのでチェックインカウンターが一番端だった(>_<)

ぜーぜー言いながらカウンターの女性に、「8時5分の飛行機にはもう乗れないの?」と詰め寄ると、「今回はご案内します」と言ってもらい、セーフ!

 

な~んか最後まで計画とは無縁と言いますか、計画的にはできない私らしい夏スクの終わり方でした(^^♪

 

2016年 rachelの初めての夏スク

                   完

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村