読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

フランス文学概説レポ返却、講評は熱いのか?

週スク参加の皆さま、お疲れ様です。

私は今年は週スクも夜スクも受けないので、ちょっと寂しいよ。

 

さて2015年の課題、おとぎ話を選択したフランス文学概説、本日返却されました。

 

赤ペン先生のコメント、熱くなかったです。

熱いのは19世紀とか20世紀のフランス文学のようですね。

概説は落ち着いたコメントでございました。

 

先生はオブラートに包んでいますが、たぶん書きたかった本音は、「つまらん!」

だろうなと、コメントより推測致しました。

 

今回は誤字脱字もなかったようです。

でも最後に書く参考文献の表記の仕方を直されていました。

これ、毎回なんですが(^^;

 

ひとつ前に返却された西洋史概説Ⅱでは、巻数の表記方法を指摘され、

今回はこことここの間にはスペースが必要と指摘されていました。

 

う~ん、難しい!

それでも、指摘されたことを次のレポートでは直すようにしているので、

だんだん整ってはきているのかもしれません。

 


にほんブログ村