読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

そろそろ試験勉強をしないといけないよね

言葉があまり分からない外国より、言葉が通じる日本にいる方が怖いって |)゚0゚(| ホェー!!

来年スクーリングで英語受けようと決めた気持ちが、大きく揺らいでおります。

 

さて、なんかのんびりとしている間に、試験日がひたひたと近づいていたよ。

各科目を整理しておきましょう。

 

【放送英語W】

ようやく季節に追いつきました。夜スクの話をされています。

レポートを試験までには提出したいけど、お題の案が浮かびません(^^;

 

先生には慶友会の講師派遣でお会いしたことがあります。

とても優しくて気さくで素敵な方ですね。

放送授業でも大切だと思われることを何回も繰り返し、説明してくださいます。

ただし、決して甘い方ではないと感じております。(←当たり前ですが)

英語ができないのに文3に在籍する身としては、先生の言葉が痛くて。

レポートの書き方より、突き刺さる言葉をメモしてしまう私です。

 

【放送英語R】

テスト範囲まで訳せていません。

当然と云っては何ですが、レポートもまだです。

でもこの科目は一番最後にやることになると思います。

 

【19世紀のフランス文学Ⅰ】

テキストすら読んでない(>_<)

たぶんこの科目が一番大変なんだけど、それが分かっているだけに、

手を付けたくない気持ちが勝っています。

どないしょ?

 

フランス文学概説】

テキストを読み始めました。

前半はレポートを書くときにも読んだのですが、後半は未読。

しかしまた最初から読んでいます。全部読めるのかなぁ?

 

なんかどれも酷い状態だね(^^;

 


にほんブログ村