読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

10月科目試験を振り返る Day1

科目試験 放送英語R 放送英語W

昨日は夕飯を食べながらイッテQを見た後、バタンQでした(^^♪

 

さ~て、10月試験を振り返っておきます。まずは1日目。

 

【放送英語R】

試験当日の朝、家と試験会場前のcafeで訳のノートを読み直しました。

自分でやったにもかかわらず、単語とか訳し方とか憶えてなさ過ぎて焦ったけど、

この見直しが功を奏し、まあなんとか答案用紙を埋めることはできました。

放送は1回ずつしか聴いていないけど、先生のコメントで大事なところを訳のノートに書き込んでいたのよ。これが見直しの時と、試験に役立ちました。

 

英語ⅦとⅢの試験を受ける時も自分で訳そうとしたけど、量が多すぎて結局最後まで到達できなかった。今回は短編集だし、1回の放送分の量が少ないので、なんとか全部訳せました。先生と少しづつ答え合わせができるのも楽しいね。

この授業、とても好きです。

 

【放送英語W】

試験終了日にも書いたけど、私には難しい問題だったなぁ(~_~;)

放送も楽しく聴いているし、そこそこ準備もしたけど、歯が立たない。

これは深刻な状況です。

 

試験後嘆きのレイチェルが降臨したようで、普段私のことには全く無関心の旦那が、

「そんなにショックやったんか?!」と気遣いの言葉をかけてくれました。

そりゃあそうだろうよ。

私のぼやっとした頭で考えても、1回目よりは2回目の試験の方が難しいと思うやろ!

 

いや待てよ、先生は今回学生の思考の斜め上を行く出題をされたから、次回は斜め下に行ってくれるかもしれない。

よし、そこに期待したいしよう!

 

以上1日目の振り返りでした。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村