読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

レポートを書くべきか、芝居を観るべきか

レポート提出期限まで10日を切る今日、通信学生の私がとるべき行動は、レポートを書くことであろう。

しか~し、関西人でもある私が、7500円の公演チケットを無駄にすることができるであろうか?

い~や、そんなもったいないことできるはずがない!

最前列の席なんだもん!

 

そもそもなんでこの時期のチケットを取ってたんだろう?

いつもな~んも考えてないので、今回もなんも考えずにシェイクスピア脚本の芝居だから観ようと思ったんだよね。

 

というわけで、本日書きかけのレポートをほっぽりだして、観劇しておりました(^^;

出し物はハムレットではなく、『お気に召すまま』。

キャストはシェイクスピア時代と同じく、オール男子でございます(^_-)-☆

 

大阪でかかる芝居には、よくハリセンが登場します。お約束なのかな?

今日の舞台でも、道化師タッチストーンがシーリアに張り倒されておりました(^^♪

 

ところで私のレポートやる気スイッチは、どうやら故障した模様。

何度押しても、スイッチが入りません。コメリで新しいの売ってるやろか?

 


にほんブログ村