読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

レポート、ようやく1本書けました

もう一生書けないかもと思い始めていました。大袈裟じゃなく。

ここまで、長い長い道のりでした。

 

放送英語のレポートを提出した後、真っ先に取り組んだのが今回やっと書けた史学概論のレポート。しかし何を書いていいかが掴めず、時間ばかりが過ぎるので、他の科目のレポートを先にやってしまおうと思ったのが、泥沼にはまる始まりだったのです。

 

先にやろうとしたレポートも、課題のテクストの内容が全く理解できず、こりゃあ今の私では絶対無理と思い、じゃあこれならいけるかもと慌てて読んだ違う科目のテクストも、「はっ、ナニコレ?!」となり、レポートは書けませんでした。

どれか書きやすそうな科目はないかと、あれこれ浮気心が湧き出すばかり。色んな科目の参考図書がテーブルに積み上げられるだけ。

 

どうにか1科目だけでもという思いだけで、結局最初の史学概論に戻って、取り組み直しました。しかし、あんまり理解できていないのです。

なんだか堂々巡り、同じことばっかりをレポートにも書いてしまっています。

これじゃレポートもですが、とうてい試験も受かりそうにありません。試験を受けるために苦労してレポートを書いたけど、今じゃ試験を受けたくない気分です(>_<)

 

明日(もう今日だね)は歌の練習で、週末は2日とも予定あり。

もう無理だろうと、自分を甘やかす声が響いています(^^;

 


にほんブログ村