奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

もっと外国語を!

今日(もう昨日だね)は家からそこそこ近い大学で行われた、黒田龍之助さんの講演会に行ってきました。タイトルが演題です。

黒田氏はいろいろな言語を学ばれていることで有名ですが、本来のご専門はロシア語。

そして奥様はチェコ語がご専門ということで、聞かれたくない夫婦の会話は、ロシア語かチェコ語ですると、冗談を言われていました。

 

今回の講演は、外国語を学ぶ学生に向けたもので、専攻語を伸ばすためにも専攻語以外の言語も学んでほしいという内容でした。講演後の質問コーナーでは、ハンガリー語スペイン語、ロシア語を学んでいる人などからの質問があり、外国語って英語だけじゃないってことが体感できました。

 

ところで、講師派遣に参加すると、先生のご著書にサインをもらう方に遭遇します。ちょっとうらやましいなと思っていたのです。なので、今回サインをしてもらう列に並びました。自分の名前を書いてもらった本を眺めると、やっぱり嬉しいね(^^)v

 

今年同級生の間ではフランス語履修の風が吹いていますが、私は英語もできないのにほかの言語なんて到底無理と思い、英語以外の言語の履修はしていません。

ですが、来年度はなにかやってみようかなと、今日の講演を聞いて思っちゃいました。

黒田氏いわく、「たとえ途中でやめちゃっても無駄じゃないよ」

 

以前にもご紹介しましたが、黒田氏の著作の中で私が一番好きな本をもう一度ご紹介します。

 

外国語をはじめる前に (ちくまプリマー新書)

外国語をはじめる前に (ちくまプリマー新書)

 

 

学生さんたちが書いたレポートがユニークなんです。

語学の勉強に疲れたり、悩んだりした時に読むと、和みますよ(^^)

 


にほんブログ村