読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

一足お先に試験終わりました!

科目試験 西洋史概説Ⅱ 史学概論

今回私は1日目のみでしたので、今日は講演会だけの参加です。

本当はその後の学友とのだべり(お喋り)が、一番の目的なんだけどね(^^)

 

さて試験のことを振り返っておきます。

私が受けたのは、西洋史概説Ⅱと史学概論の2科目。

まずは西洋史概説Ⅱからね。

 

【西洋史概説Ⅱ】

昨年4月に受けた時不合格だったので、今回2度目です。

 

歴史の事実をただ暗記しているだけじゃ、ダメなんだよ~!

 

この科目は2問から1問選択です。

どちらも有名な歴史の事柄でして、例えば歴史なんて興味ないよという人でも、

言葉は聴いたことあるなといった歴史の事実が、問題でした。

私も2問とも目を通してまとめていました。

 

ただ、ただ、・・・(T_T)

大事なことなのでもう1回書きます。

 

歴史の事実をただ暗記しているだけじゃ、ダメなんだよ~!

 

SZT先輩のアドバイスも実践し、最初に結論を書きました。

しかし、その後の説明部分が、覚えてきたことをただ羅列するだけになってしまいます。これ前回と同じパターン。前も歴史の事象は覚えていたのです。だから合格だと信じ切っていました。でも不合格だったのです(>_<)

 

【史学概論】

試験対策として、テキストの最後に載っている、研究課題をやりました。

正直、全部はできていなくて、山をかけていました。

で、試験問題を見て、「あっ、やってないとこが出た!」となりました。

白紙で出すのは悲しいので、あることないことを書きました。

さっき、テキストを見直したら、やってないとこじゃなくて、やったとこだった(>_<)

そしてあることないことじゃなく、ないことないことを書いてました(T_T)

テキストの読みをはじめ、学習は全く足りていませんでしたが、嘘を作り出して書く力はあるようです(^^;

 

というわけで、やはり試験勉強はやらないと落ちるという見本になる予定で~す(^^♪

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

泣きながら書いてます(_ _。)・・・シュン

 


にほんブログ村