読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

悩みようがないメディア、悩ましい放送授業

Eスクの情報をブログやコメントで教えてくれた学友の皆さま、ありがとう!!!

帰宅するまでの間、妄想タイムを楽しみました(^^)v

 

さて昨日帰宅すると、我が家にもニューズレターが届いておりました。

そして紫色の冊子を読んだら、このタイトルになっちゃった。

 

文学部の履修科目は4科目。うちすでに2科目は受講済み。

残りの2科目はどちらもF群なので、どちらかしか履修できない。

あれこれ悩むほどの選択肢がなかったです(T_T)

 

あっさり決まったメディア授業に比べて、放送授業は悩ましいわぁ。

どうしよう?

放送英語のリーディングとライティングの先生は、今年度と同じ先生。

でもテキストが違います。講義要綱を読むと両方履修したくなる。

試験とレポートはパスして聴くだけでもいいのかな。

でもそれだと、聴かずにほったらかしそうだしなぁ。(今もためてるし・・・)

それに来年度は他の言語にも挑戦したい。

フランス語かドイツ語、どっちやろうか?

悩むわ~!

 


にほんブログ村