読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

レポート返却、赤&黒ペン先生でした!

ロシア文学のレポートが帰ってきました。

課題は、5人の作家のうち1人を選んで作品を読み論じるというもの。

私が選んだのはチェーホフ

 

今回は待望のコメントが書いてありました。

コメントは黒ペン、レポート本文への書き込みは赤ペンでした(^^)

コメントの書き出しに、「〇〇さんは」と、私の名前を書いてくださっているのが、

とっても嬉しかったです。

 

ほめてもらえてる部分もあるけど、ダメ出しもされています。

引用をもっと短くだって(^^;

 

文学系の科目、レポートは合格しても試験がどれもひどい成績でして、

試験勉強が足りていないことが丸わかりの結果なんだよね(>_<)

 

さてロシア文学はどうなりますやら(^^)

 


にほんブログ村