読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

試験どころじゃなくなってしまった!

犬がボケて徘徊をするようになり、夜寝なくなってから2年近くになります。

夜泣きがひどくなった時から私が犬の近くで寝ていたのですが、

まともに寝られない日が1年以上続いたので、去年の10月の試験前に私はおかしくなってしまいました。その時から旦那が交代してくれて、今は旦那が寝不足状態です(>_<)

 

目も耳も後ろ足も弱ってしまったけど、まだなんとか自分で歩けるし、食事もできるので、大丈夫かなと思っていたけど、今朝洗濯物を干している間に、ひきつけを起こしてしまって、発見した私は動揺しまくり。

旦那のお父さんが倒れて以来、13年ぶりに旦那の会社に電話してしまった(^^;

 

今は持ち直しているけど、ずっーと徘徊していて、壁や冷蔵庫や電話代など、とにかく何かに行きあたる度に、前に進めないので怒って大きな声で鳴きます。

自分では前にも後ろにも行けないので、私が犬の方向転換をしてあげなくちゃいけなくて、いま現在その間隔が30秒くらいになってます。

父の介護の時にも経験したのですが、ある時、いっきに悪くなる瞬間が訪れて、その日を境に、昨日できていたことが今日はできないということが起こるようになります。それからまたその悪くなった状態で落ち着くのですが、わが愛犬を見守りながら、父と同じなだぁと感じました。

 

とにかく早く徘徊サークルを作ってやって、その中を回らすようにしないと、私は何もできない。夏スクに黄色信号が点ったなと思っているのですが、4月試験もあやしくなった。だけどどんな状況になっても、放送英語の2科目だけは試験を受けるぞ~!

 

今日休みで良かったよ!

犬の方向転換を手助けしながら、とりあえずコート掛けやゴミ箱などを別の部屋へ移動させる作業をしています。

 

 


にほんブログ村