奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

夏スクの思い出 「授業篇午前の部」

いいなぁ~、いいなぁ~、3期に出てる人いいなぁ~。

 

私の夏スクは終わっちゃったので、今週は思い出を語って夏スクの余韻を味わおうと思います。

ではまず授業のことを。

 

午前中の授業は、英語のリーディングでした。

放送英語のような授業を想像していたのですが、私が受けたクラスは全然違っていました。

いくつかの段落ごとに数人で内容を確認しあい、一段落ごとに指名された人が訳すという進め方です。

先生は私達の拙い訳を聞いてもそう直しもせず、文法的な解説も、よほど躓かない限りは、細かな説明はなし。

それよりもテキストの内容が日米の文化の違いに関連した話だったので、先生のご専門の社会言語学や英語史に関連する話が多かったように感じました。

 

 私のようにあまり英語ができなくても、予習をしていないと全くついていけないということはないと思いました。でもテキストの内容が分かっている方が、やっぱり授業は楽しいよね。

 

午前の英語の授業を受けて一番印象に残っていること。

先生の足元は、石田純一だった(^^♪

 

以上、夏スクの思い出、授業篇午前の部でした!

明日は午後の部です。

 


にほんブログ村