奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

放送英語R、季節はまだ秋

放送授業、やっぱり溜めるとしんどいですね。

若い作家が、がめついおばさんに昼食をごちそうする羽目になるお話を聴き終え、アメリカ人の奥さんが、ネコをほしがるお話に入りました。

 

でもまだ季節は秋。

どなたかのブログによれば、先生は放送内で10月の試験のことに触れておられるそうですが、私は9月分を聴いているので、試験の日までもたどり着けていません(>_<)

 

テスト範囲のところだけ聴くという手もありますが、適当な読み方ながらも、一応自分で短編3つを読んだので、全部先生の解説を聴きたいという気持ちが勝っちゃった。

その代わり、フランス語の放送授業は止めることにしました。

5000円がもったいないというよりは、Dのまま残るのが嫌だなぁという、しょーもない己の見栄にこだわっていたのですが、よくよく考えると英語ⅠもDのまま残ってるんだったわ(^^;

すっぱりあきらめて、フランス語の試験勉強に当てる分を、他の科目にまわします。

 


にほんブログ村