奥様は通信大学生

慶應通信学生rachel の日々を綴ります

先生のメールに返信しました

卒論の指導を申し込んだ時は、再提出にならないように、とにかく予備指導にしてもらわないとと思ってたので、ちょこっと盛ったわけです。

でも今回は正直に、ありのままを書きました。

まだテーマが大きすぎるので、小さくすることを考えていますが、やり方が分かりませんと。

 

やる気のない子だと思われて、見捨てられないか、それだけが心配。

でも指導に入ったら、先生と学生ではあるけど、人と人とのお付き合いになるので、

正直な態度で臨まないといけないと思った。だからありのままをさらけ出しといた!

 正直すぎただろうか?

 

先生が見捨てないでくれたら、課題が出される予定です!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村